ベーグル進化?

最近、ベーグルが人気だとか…(パン屋なのにあまり最近流行りのパン知りません…)
けっこうベーグル専門店なんかも多くてお客様からもベーグルほしいと言われます。
一応オぷストでも、プレーンベーグルだけはやってましたが、あまり力を入れていませんでした。
そこで、一から配合を見直し、製法、焼き方なんかもちょっと変えて新しいプレーンベーグルとごまベーグルを最近焼いております!!!
って何種類もやらんのかい!と突っ込み受けそうですが、ベーグルに何でもかんでも入れ込んで色とりどりなミーハーっぽいパンって嫌いなのであえてベーシックな感じで(笑)
砂糖、油脂不使用でヘルシーですよ!
次の日でもトースターで焼けば外はカリっと中はもちっとしておいしいですよ!

ベーグルが進化したというか昔ながらの製法で作ったので、古いものこそ最先端という発想ってことで!
りゅーG

シュトーレン!!!!

006

早いもので、4年目に突入しました。毎日がバタバタで時間がたつのが異常に早い今日この頃… お祝いのお花送って頂いた方々ありがとうございます!!3年間なんとかやってこれましたが、これからもオぷストをよろしくお願いします!!

12月のパンはシュトーレン。ドイツの伝統的なクリスマス時期に食べる発酵菓子です。シュトーレンといえば、最近はだいぶ日本でも認知度が上がってきていますが、砂糖、バター、ドライフルーツに洋酒をたっぷり漬け込んだ、濃厚な発酵菓子です。が!!オぷストではお酒を使っていません。理由は、ドイツの修業時代に働いていたデメター(オーガニック協会)のパン屋ではお酒を使わないという方針があったため、オレンジジュースで漬け込みを行っていました。そのシュトーレンがくどすぎず、とても美味しかったのです!!なので、オぷストでもシュトーレンにお酒を使わず、オーガニックリンゴジュースとレーズン酵母のエキスでドライフルーツを漬け込んでいます。もちろん、ドライフルーツ、アーモンドはオーガニックです。砂糖もオぷストでは白砂糖は使わないので、洗双糖をオぷストで粉糖にしています。毎年、1年の集大成として日頃のパン作りのちょっとした発見から実はちょっとずつ進化しているシュトーレン。ぜひ、お試しください!!お酒を使わないシュトーレンは日本でうちだけです!!多分…他にやっているパン屋さんあったらすみません!!!  りゅーG

008