第2回旅立ちの時

長女海音が二度目の旅立ちです。
ドイツから帰国して半年・・・
「三年くらいドイツで頑張りたい!」と気合い十分で旅立った娘でしたが
若さゆえに難しかった長期滞在、帰国後どうしようか気持ちの落ち着かない日々が始まりました。とにかくバイトでもしながら今後の事を考えよう・・・ということで、備前焼をしている友人に声をかけてもらい、アルバイトをしました。
そのバイトの後で、今度は違う友人のところで牡蠣むきのバイトをはじめました。
気持ちが落ち着かない中、文句一つ言わずにバイトをせっせこやって、家に帰れば主婦業をこなしてくれる、そんな日々でした。
「高校に行こうかな」と言い出した娘、でも普通の高校に行く気がしないと・・・
そんな中りゅーGが素晴らしい高校を探してきました。
島根県にある全寮制の高校です。また離れてしまうけれど本人は自立したいという願望が強かったので、むしろ全寮制ということにかなりひかれたようです。
家族皆で見学に行って、惚れ込んでしまいました。
迷わず決めた海音の顔は生き生きとして、喜びに満ち溢れていました。
4月第二土曜日りゅーGに仕事を任せ、子どもたちと私で海音を島根に見送りに行きました。
月曜日の入学式を終え、娘と2度目の別れです。
娘の旅立ちは、悲しみより喜びの方が強かったな~
寂しいけれど、やっぱり娘の元気がなによりだ!!