皆様に感謝!

今年も無事夏の保養が終わりました。 保養に来て下さった皆さんは、いっぱい笑って、泣いて、いっぱい食べて、いっぱい語り合って、充実した1週間だったと言ってくれました。 この保養が続けられるのも、応援して下さる皆様のおかげです。 忘れられていないことの有難さ、感謝を皆さんに伝えて欲しいというメッセージも頂きました。 福島の方々を始め、まだまだ沢山の方々が苦しみ、痛み、悩み、辛い思いをしています。 保養をすることの大切さを毎回感じさせられます。「忘れられていないことの有難さ・・・」と言うのも、彼女達は何一つ悪くないのに、自己責任的な感じで、必要でなかったはずのことでお金をかけ、時間をかけ、不安と闘いながら生きているのです、何年も、何十年も影響し続ける放射能被害。
我が子、我が孫のために命を張ってでも守りたいと想うのは、東日本の方々も同じです、助け合い、想い合い生きていくことで少しでも救われる方々がいるということを忘れてはいけないと感じました。
この保養は応援して下さる皆様のお蔭で続けられています、本当に感謝しています。
そして来年も続けていけるよう、これからもどうか応援よろしくお願い致します!