息子久しぶりに登場!

久しぶりに息子の登場です。今朝息子に「プールの用意してあげたよ♪」と…(昨夜寝る前にプールの用意が出来ていないことを心配していたので)息子は「ありがとう…じゃけど、やってあげたよって言い方が好きじゃない」の返事、確かに自分から「やってあげた」と言うのはどうかと思うけど、なんとなくカチンときてしまった私は「つばひはいつも言葉だけは立派だね!だけど言ってることと行動が伴ってないよ、口だけじゃなくて行動も立派になってくれ、何でも私にやらせるくせに」と小学二年生の子を相手についつい(笑)

今日は何も言わない!やらない!と宣言。学校へ行く5分前まで寝巻き姿でサバイバルの本を読んでいたので、オイオイ間に合わないぞ〜と内心焦ったものの、お友達の「つばひく〜ん!」の声が聞こえる数秒前に全て完璧に準備して「行ってきます!」と…「水筒は?!」「持った」「トイレは?!」「済ませた」と冷静に淡々と答える息子…そしてギューとタッチをして笑顔で友達と学校へ。

やはり奴にはかなわん(*_*)

竜二の「子どもを信じろ」の言葉が心に刺さる。

子どもがやれないんじゃなくて、やってしまう自分に気付く。

4人の子どもを育てていても、またやってしまった!の繰り返し。

そして娘が「維摩は優し過ぎるんだよ」と慰めてくれる。

育ててもらっているのは私だ!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です