毎年行う夏保養。。。

今年は夏の保養が出来ません。そのことが、とても残念でなりません。

皆様には、報告が遅くなってごめんなさい。

2011年3月11日に起きた東日本大震災の後から毎年夏には福島の方々を始め保養を必要としている方々が岡山へと来てくれた、空気の綺麗な瀬戸内市に足を運び、10日間を共に過ごした。。。

放射能の汚染は何も変わらないのに、今年は何処かへ行くということが許されない年になってしまった。

何をどうしたらいいのかは分からないけれど、もどかしい気持ちと切ない気持ちでいっぱいです。

保養が出来ない今、私たちに何が出来るのかは分からないけれど、あの日を忘れてはいけない。。決して忘れることはありません。

常々保養のことを気に掛けて、オぷストに来ては募金をしてくれた皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

保養に来てくれた人達、保養を応援しして下さる人達に会える日がまた来ることを願って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です